info@jingle-shop.com
 

nacが作る超簡単オーバードライブ〜

nacさん、ZO-3大改造の巻!

 

このページ見てる方で

FERNANDESZO-3を愛用されてる方

結構いる?とおもうんですけどね。

きっと同じ事考えてる方多いハズ・・・・・・

自作道始める前にnacさんから

ZO-3に歪みモノ内臓できないですかねぇ?

できたらもう最高なんですけど!』

っていうリクエストがあって、アイデアだけは前からあったんですけどネ。

実は家で一番使ってるギターがZO-3なんだそうですヨ!

 

自分でも一本(すっげ〜ジャンク状態ですけど)持ってまして

お店の作業スペースに置きっぱなしでございます。

普段は遊びで弾いたり

エフェクターのテスト用なんかに使ってるんですけど

 

『う〜ん、やっぱコレ

歪んだ方が良いかも?』

素のまんまだと、やっぱもの足りない?

・・・・・・

で、ついに造ってしまいました!
(ちなみにネット上を探すと結構有るみたいなんですが)

  

↓の黒いツマミが『ドライブ』です。

早速nacさんが

『うぉ〜!コレ、これですヨっ!

これがオレの望んでいたZO-3!』

って事で早速試奏開始!

ムービー1

ムービー2

このムービーを御覧になる為にはMacintosh,Windows共にQuickTimePlayerもしくはWindowsMediaPlayerが必要です。(RealPlayerでも動作確認しております)

全てAVIファイルですがコーデックの関係で古いQTP,WMP等では御覧になれない場合がございます。


 
 

ZO-3本体のスピーカーからも音出てるんですけどネ、

一応アンプで鳴らしてみましたヨ!
(内臓のオーバードライブ以外はエフェクトは使用しておりません、念の為)

 

これが結構簡単な造りのわりには

なかなか良い音なんでビックリ!

早速自作作業に突入〜!

 

今回は自作道始まって以来、初めての蛇の目基盤を使いましたヨ!20mmx23mmのサイズに基盤をカット。基盤に乗る部品は全部で6個、こんな簡単なヤツでも立派にオーバードライブが出来ちゃいます。ZO-3アッセンブリーの部分は電池ボックスの下なんだけど、高さが20mmしかないんですヨ!なんでとにかく小さく、小さく造る!
いままで何台かエフェクターの自作に挑戦してきたnacさんも、こんなに小さいヤツは初めて!ハンダ付けも慎重・・・というか目がよっちゃいますヨ!本人いわく『う〜ん、うまく付かないヨ〜』
コレはポッドにグランドの線を取り付けている所。この後メッキ線とポッドをハンダ付けします。一応ノイズ対策?っていうか普通のエフェクターだと、金属製のケースなんかに入れるので、この工程は不要だったりしますけど、今回は『木』に取り付けるので一応やっておきます。
もう完成?
って言うか部品点数が超少ないのであっけなく完成しちゃいましたヨっ!ジャックと電池をつなげて動作確認開始!
さっそくZO-3をつなげて、ギターアンプで音を出した所。テスト?という割にはしばらく弾き続け・・・・『うぉ〜、結構良い感じ!』・・・・・

次に普通のストラトで弾いてみましたヨっ!なんとこのオーバードライブ、普通のシングルコイルでも結構良く歪みます!しかもコレ、かなり『アンプっぽい歪み』になっちゃいます。これまたしばらく弾きまくり・・・・・・

↓この時のテストの模様

ストラト・テストムービー

テストサウンドもUP!(mp3)

1〜ソフトにドライブ!
2〜ソフト→ハード!
3〜ちょっとハード?
4〜こんな感じも・・・・
5〜これまた良い感じ?
6〜こんな感じも良いかも?
7〜どうですか?

という具合です。

次はいよいよZO-3に組み込み!

組み込み作業に続く!

自作あれこれtop