info@jingle-shop.com
 

nacが作る 自作エフェクター!〜

当店スタッフのnacさん、エフェクター自作に初挑戦の巻!

 

つい先日(といってもかなり前、3月頃のお話)中古で入荷した某メーカーのファズ『F,F』を動作確認していたら、なんだかと〜っても面白い効果が出るので、スタッフ一同”欲しい欲しい欲しい”って言うまでは良かったんですがネェ、値段見てビックリ!一同『高〜い!』結局あきらめ・・・・・

そんなある日、私自作道担当が所用で東京に!で、いつも必ず時間を作って寄るという、あの有名なラジオデパートにGO!『土日本』の作者、畑野氏の教えに従い『ゲルマ』漁りを行っておりました。札幌なんかじゃ見た事も聞いた事も無い、珍しいパーツ達に、いつも目を奪われちゃうんですよネ。
某ショップに立ち寄ると,銀色に光るゲルマの石がぁっ!・・・・下手なお菓子とかを土産に買って帰るよりも、こっちの方が結構喜ばれるので10個単位まとめて買ってお土産にしちゃいました。

コレがその東京土産↓

早速この東京土産を使って『何か作ろう!』という某スタッフがブレッドボードなんかでいろいろ試したりして数カ月が過ぎた頃・・・・・・
『ついにつくりましたヨっ!あの”F,F”を!』

『ま、ま、ま、まじですかぁ〜!』

なんと回路図をどこからか見つけて来て、作っちゃたんです。
で、彼は自分の分だけではなく他のスタッフの分の基盤まで作っちゃたので、これにパーツを実装!

今まで全くこういうの作った事が無いというnacさんが
『作りてェ〜!』と名乗りを挙げました。

人物紹介nacさん

普段は当店のメール等を担当!ヤフオク、楽天をはじめとする数多くの通販でメールやりとりしたお客さまも多いハズ、ときどきBBSにも登場してます。ハンダ付けとかこういう本格的な”自作”ははじめて、全くの初心者だそうですが、エフェクターの自作に挑戦!といっても基盤は出来てるので、今回はケースの加工〜内部配線に挑戦。

ちなみに過去のnac日記はこちら!

って今はやってませんが・・・・

 
 

これが今回のお題、かの有名な『F,F』のクローン基盤
これをケースに組み込みます。

 

例によってイラストレーターでケースの加工図を作成、部品やらケースやらを合わせてみて、穴位置の確認作業をします。
カッターナイフで型紙を切り抜き、両面テープを貼ります。

ケースがコの字型になっているので、今回は内側に型紙を貼っちゃいます。このとき使う両面テープは粘着力の弱いタイプを使った方が良いです。今回は粘着力が『普通』のタイプのモノを使ったんですけど、アルミに直で貼るとかなり強力に粘着してしまって剥がすのに一苦労!ノリ剥がし剤を使用するハメになっちゃいました。

穴の中心(十字の中心)をドライバーで凹ませます。センターポンチでやると良い?のですが今回もドライバーでやっちゃいます。
はじめてにしてはなかなか良い手付き!
うぉ〜、真剣なまなざし!ボール盤を使った穴開けも初挑戦だそうですヨ、慎重にやっておりますデス。
だんだん慣れてきた模様・・・
とりあえず前面のみ穴開け完了!で、基盤とフットスイッチを取り付けて仮組してみます。なかなか良い感じ?
これが前から見た様子。ちょっとだけ完成時の雰囲気が出てまいりましたヨ。
次は横の、ジャックを取り付ける穴の加工!これも同じような工程で進めます。
型紙をケースパネルの横に貼付けてるところ、だんだん慣れてきた様子?
これも同じようにボール盤で穴開け!でその後にテーパーリーマーで開けた穴を少しづつ拡張します。

ときどきジャックを付けてみて様子見ながら作業を進めます。このとき穴を広げ過ぎないように!それとテーパーリーマーは一応刃物っぽい性質をもっているので手を切ってケガをしないように注意!

ケガは自己責任でお願いしますヨっ!

いよいよケースに貼ってある傷保護用のビニールを剥がします。最初はなかなか剥がれないかも?ですが慎重に!
恒例の”バリ取り”です。専用の工具なんかも存在するようですが、今回はなんと”登山用ナイフ”!これはもう刃がだめぽになっているんで、こういう用途で使っちゃってますが、皆さんは専用工具なんかが良いかも?です。それにしてもnacさん、なんだか楽しそうですヨ!
基盤、ジャック、フットスイッチ、DCジャックを取り付けてみます。ケースの下部分と干渉しないかどうか、組み合わせてみます。今回は結構上手くいっちゃったみたいですネ!
仮組の図!ケースの下半分とも干渉してはいない様子。
これが裏側から見たところ。綺麗に部品が配置されています。まん中の空いてるところに電池ボックスを取り付け予定!

とりあえず、本日はここまで!

nacさん、なかなか満足行く出来栄に、結構うれしそうですヨ!はじめてケース加工なんかやった割には上手くいきました。

次は内部の配線に挑戦!

次はハンダ付けに挑戦!

自作あれこれtop