info@jingle-shop.com
 

自作『F○○○○ F○○○○○○』がついに4台目突入〜!
〜"OSANAI"氏が自作に初挑戦!その1〜

 

すでにスタッフの間でiPod並みにブームとなってしまった

『F○○○○ F○○○○○○』!

またまた一台自作することに・・・・

なんとですねぇ、皆さんおなじみの"OSANAI"

自作初挑戦!

人物紹介"OSANAI"

当店の新品関係を中心に担当している"OSANAI"氏、古くから当店を御利用いただいているお客さまにはもうおなじみでございますヨっ!!!普段プライベートではテクノ関係中心に打ち込みモノをやっております。イベントなんかで見かけた事有る方も多いハズ。なんと以前は画家?札幌市内某所の壁に彼が書いた"絵"が・・・・とにかくマルチアーティストでもある彼が、今回エフェクターの自作に挑戦!

実は今度ノイズ系のバンドでギターを演奏する事になったそうなんですけどネ、

練習で音出してみたら皆さんの

あまりに激しくノイジーなサウンド

の前に

ギターの音がしょぼく

なってしまったそうな・・・・

 

で、いろんなエフェクターを試してみたんだそうですが
なんだかどれもいまいち・・・・

 

 

コレ↓

先日紹介しましたネ、
自作道担当製作の『F○○○○ F○○○○○○』です。

店で時間ある時に、ちょっと試してもらったんですヨ!

そうしたらもう・・・
なんだか黙々とギターを弾きまくり、
(例のピィ〜、ギャ〜ぴぴぴぴっ〜って感じで)

まるで『F○○○○ F○○○○○○』のおかげで寝不足を体験した

nacさんのように、ハマりまくり!でございますヨ!

しばらくコメント不能な位弾きまくった後で

『いや〜コレ良いです、最高!これなら文句無しですヨっ!』

もうシンセのようにツマミをいじくり回しながら

『F○○○○ F○○○○○○』を大絶賛!

で、すかさず『じゃ自作、やってみますか?』と聞いたところ

『えっ、

ま、ま、マジですか〜?』

『いや〜そうなれば、まさに鬼に金棒ですヨっ!・・・・でも出来るかナ?』

いや、やってみないと・・・・・

 

と言う事でなんと4台目

『F○○○○ F○○○○○○』製作開始!でございますヨっ!

 
 

 

 

で、これが今回の部品達!

なんとコレを作成する為に、

一部のパーツをOSANAI氏自ら

部品屋さんに行って調達!

電池のそばに有るのが秋葉原土産の

『ゲルマトランジスター』ですっ!

今回は今までと全く違う造り方!

『ラグ端子板』って言うヤツを使い

『Point to Point』で配線しちゃいます。

以前紹介した3台目のヤツを参考に

部品を配置開始!

で、少しづつハンダ付け開始!

なんだかそれっぽくなって来ましたヨ。

ちなみにゲルマの石はめっちゃ熱に弱いので

注意しないと熱で死んじゃいます。

ヒートシンクは必須!

ただいまハンダ付け中・・・・

で、とりあえず基盤完成!

この方法で『Point to Point』をやる場合

部品の付け忘れや付け間違いに注意!

一回ハンダ付けすると、後からやり直すの

結構大変です!

次の作業はコレっ!

ラグ板に被覆線を取り付けていきます。

線は一本づつ、色違いにすると

ポッドと配線する時に判りやすいので

便利ですヨ〜!

被覆線の取り付けが終わったら

毎度おなじみの”スミチューブ”で絶縁

この辺はなるべくやっておいた方が

良いです。

ラグ板の配線終了

この時点で一度チェックしときましょ!

ここで一息(というかCM?)

ティーブレイク?

先日BBSでも紹介しちゃいましたけどネ

(株)くぼたさん提供の

『梅こんぶ茶』!

まずは粉末をカップに入れて

OSANAI氏、お湯を注いでおります。

ほのかに良い香りが・・・・

いや、マジで旨いですヨ!

みんなでいただきました〜!

一息入れた後で、いよいよケース加工です!

まずは部品の配置を確認!

ケースはタカチ電気工業

アルミダイキャスト製のモノを使用!

大きめで頑丈な感じですヨ!

 

ケースのサイズを計って

イラストレーター上で加工図を作成!

この辺のやり方はこちらを参照!

パソとアプリが有る方は

ぜ〜ったいこの方法が楽ですヨ!

(今回はスキャナーも使用)

プリントアウトした加工図を

カッターで切ります。

ケガ注意!

切った型紙をケースに貼った所

今回は紙テープ使用!

(剥がしやすいので・・・)

写 真の手に持ってる黒いのは

センターポンチ!

中にバネの仕掛けが入っていて

押し付けると『パン!』という音と

ともに、ケースに凹みを付けてくれます。

で、紙を剥がしますヨ〜っ!

次はケース加工に挑戦!

 

自作あれこれtop